食べたものを毎日記録する、ただそれだけのコーナー。


記録している人=三星舞
熊本在住のフリーライター。夜ウォーキングを中断しているのは断じてサボりではなく、梅雨だから仕方なく、です。わんこたちが退屈そうなので、早く梅雨が明けてほしいなぁと思っています。

2019年7月31日(水)

無性にちゃんぽんが食べたくなりましたが、お盆前のこの忙しいときにスープを取っている場合ではありません。
そこで冷凍食品のちゃんぽんを買ってみました。

鍋に湯を沸かし、スープと具、麺を入れてぐつぐつ。
手作りするよりは断然簡単だけど、冷凍食品もいろいろと手順があるんですね。
たっぷりこしょうをかけて食べました。
2019年7月30日(火)

取材先でいただいた「うめすももジュース」。
梅ジュースを仕込むときにプラムを加える。
考えてみれば間違いなくおいしいのに、私の平凡な脳では思いつきませんでした。
この色味もかわいいな~。

さすが、プロは違います(当然)!
2019年7月29日(月)

写真家の野中元さんの顔を見たら、かるべけいこさんのジャージャー麺が食べたくなりました。
なので、今夜はジャージャー麺です。
味噌は贅沢にも『かげさわ屋』の「黒千石味噌」を使いました。
かるべさんのレシピとかげさわ屋さんの味噌のおかげで、めちゃくちゃおいしくできました。

それにしても今日は蒸し暑かった!
外を歩くだけでガンガン体力が奪われて、夕方家に帰るとへとへとです。
写真のきゅうりの盛り付けをご覧いただければ、もう気力もなかったことがお分かりいただけるかと思います…。

*今日のおすすめ商品
かるべさんのジャージャー麺レシピ掲載
| 2013年夏号 |

2019年7月28日(日)

ちまたで「桃モッツァレラ」なるものが流行していると聞き、作ってみました。

桃モッツァレラ

1.桃は種を取り除き、皮をむく。食べやすい厚さのくし切りにする。
2.モッツァレラチーズは手で適当な大きさにちぎっておく。
3.器に①と②を盛り合わせ、塩とかぼすの絞り汁、オリーブオイル、黒こしょうをかける。

想像で作ったのでレシピは自己流です。
instagramで写真を検索してみたら見た目が結構違いました。
桃は乱切り、仕上げにレモン?の皮を削りかけるのが正式なようです。

そんなことよりこの桃、「黄色」とパックに殴り書きしてあったのに、割ってみたら黄桃じゃありませんでした。
何が黄色という意味だったのか…。
ちなみに、先日「サンタロー」とパックに殴り書きされたいたすももを買ったのと同じ直売所です。
たぶん、筆跡から推測するに、生産者は同じ方だと思います。

2019年7月27日(土)

写真家Nさんにおすすめされた『櫻庵』にやーっと行ってきました。
名物は、かつとじ丼。
しかし、私は丼ものが得意ではないので、ミニうどんとミニかつとじ丼がセットになった「ミニミニセット」を注文しました。
これが大きな間違いでした。

もう…めっちゃくちゃおいしくて、ミニミニでは全く足りません!!
さっくさくの豚カツは、天恵美豚というブランド肉を使用。
肉質が緻密なようで、歯がいらないくらいのやわらかさ。
そこに絶妙な半熟加減の卵、甘すぎないおだしがかかっていて……。
どうして「ミニミニセットで~」なんて注文しちゃったんだろう、自分の馬鹿野郎!
ミニうどんもだしが効いていて、ずずずっと食べたらあっという間に麺がなくなってしまいました。
もちろんかつとじ丼もぺろり。
空っぽになった丼を穴があくほど見つめました。
はぁ…本当に…もう後悔しかありません…。
次は絶対絶対絶対に、かつとじ丼とうどんセット(ミニじゃないやつ)を注文します。
2019年7月26日(金)

やっと金曜日(先週もそんなことを書いたような…)!
週末も仕事はあるけれど、平日よりはゆっくり食事も取れそうです。

今日の夕飯のこと。
いかのサフランパスタとサラダを用意して、もう一品何か欲しいな~と冷蔵庫をガサゴソしましたが目ぼしい食材はなし。
そこで、きゅうりと納豆で副菜を作ってみました。

きゅうりの味噌納豆のせ

1.きゅうりは長さ3cmの細切りにする。すべて同じ切り方ではなく、太いの、中太、細いの、とバリエーションをつけると食感に変化が出る。
2.納豆は米味噌と粉辛子を加え、粘りが出るまでしっかり混ぜる。
3.①を皿に盛り、②をのせる。刻んだ大葉を飾る。

味噌は『かげさわ屋』の「黒千石味噌」です。
いま一番はまっている調味料です。
卵かけご飯にしょうゆ代わりにのせて食べると箸が止まりません。
九州の食卓セレクトショップでも販売しているので、見かけたら絶対に買ったほうがいいです。

*今日のおすすめ記事
4月20日の店長日記でも紹介されています
|セレクトショップ店長日記|

2019年7月25日(木)

取材で阿蘇へ行っていましたが、さすがの阿蘇も今日は暑かった!
汗だくだくのだらだらです。

さらに、阿蘇の取材は帰りが夕方になると、西日(夕日)に向かって車を走らせなければならないというなかなかきつい状況に。
瞳から入った紫外線も老化につながるとテレビで言っていたので、老化防止にゴルゴ13ばりの険しい表情で運転をしたらすんごく疲れました。
しかも眉間に変なシワが寄ってしまった。

暑さには強いのですが、熊本特有の身を包むような湿気は苦手です。
今年は7月の時点でタンクトップで過ごしてしまっているから、8月になったら武田久美子の貝殻ビキニになるしかないのか……?

そんなしょうもないことを考えるほどの疲労感を何とかしたいと、帰宅して冷凍庫をあけたら「コーヒーフロートかき氷」が!
世の中はカフェのふわふわかき氷が大ブームですが、家で食べるガリガリかき氷もなかなかいいものですね。
2019年7月24日(水)

チャレンジした一日。
本業ではないけれど、仕事にできたら面白いだろうなぁと思っていたことが、ありがたいことに実現しました。
何日も前からドドドド緊張していましたが…。
終わってみたらとっても楽しかった!
と同時に、お料理を本業にされている方の偉大さを改めて感じました。
もっと勉強してみたい。

ところで、帰宅して何となくテレビをつけたらダイヤモンドユカイさんが歌っていました。
それでボーっと眺めていたら、ユカイさんとバトンタッチで中村倫也さんが出てきて、あまりの美声にびっくり(ユカイさんごめんなさい)!
あんなにお顔が愛らしくて声がよくて、おまけに歌がお上手だなんて、どういうことでしょう。

何が言いたいかというと、時間を作って実写版「アラジン」を観に行こうと思います!!!!!!!!
「僕を信じて」×2回を大音量で聞いてきます…!!!!!!!!!!
(あまりの興奮にゴーヤーチャンプルーの味覚えていません)
2019年7月23日(火)

先週末に購入した『菊池電子』の菊池産バナナ。
皮が緑色だったのが、日が経つごとに熟して黄色になってきました。

1本食べてみたら、実がむっちむち!
噛むほどにねっとりしてきて、びっくりするくらい甘かったです。
輸入物とは明らかに違う味と食感。
これでバナナブレッドを作ってみようと思ってはいますが、そのまま食べてしまう可能性大です。

『菊池電子』のバナナは九州の食卓セレクトショップでも販売しています。
入荷情報は、店長日記でご確認ください。

*今日のおすすめページ
ポーカーフェイスな店長が綴っています
| セレクトショップ店長日記 |

2019年7月22日(月)

坂田阿希子さんのレシピで「夏野菜のマリネ」。
こんがり揚げ焼きした夏野菜を、しょうゆや砂糖、酢で作ったマリネ液に浸けて作ります。
日持ちするので、週末に仕込んでおきました。

星型のオクラは「ダビデの星」という品種です。
「有機生活」で見つけて、初めて買いました。
しっかりと肉厚ですが、筋張った感じはなく、食感も固くありません。
輪切りにすると断面が可愛いので、調理するときにウキウキします。

*今日のおすすめ商品
火を使わずに作れる夏の惣菜レシピ掲載
|九州の食卓2012年夏号|

2019年7月21日(土)

いただきもののお菓子『源吉兆庵』の「陸乃宝珠」で一服。
マスカットオブアレキサンドリアを一粒丸ごと求肥で包んだリッチな和菓子です。

先日は打ち合わせ先でシャインマスカットをいただきました。
マスカットってやっぱりおいしい…。
子どもの頃、巨峰好きの母が巨峰やピオーネはたくさん食べさせてくれたのですが、緑色のぶどうには縁がありませんでした。
だからかもしれません。
今でもマスカットを見ると興奮してしまいます。
2019年7月20日(土)

県外からの急な来客があり、土用の丑の日1週間前ということで『うな雅」へ案内することに。
熊本市の南坪井町にあり、店の前を通るたびにずっと気になっていました。
古民家を改築した店内は席にゆとりがあり、居心地のよい雰囲気。
気分が盛り上がってしまい、うな重や白焼きやら骨せんやら食べまくってしまいました…。

中でもこれは!と思ったのが、鰻の昆布締め。
鰻を刺身で食べるのは初めてでしたが、おいしいですね~。
臭みはなく、脂がのっていて、食感はプリッと弾力があります。

うざくや肝わさも味わってみたいので、再訪決定です。
2019年7月19日(金)


熊本市内の白山通り近辺で仕事があったので、お昼は「一白」の塩ラーメンにしようと決めていました。
ところが、前の物件が押して、店に到着したのが14時頃。
お店の入り口には「完売」と書かれた紙が貼られていたのでした…。ち~ん。

一旦ラーメン気分になってしまった胃袋を抱えて、どうしたもんかと悩むこと数分。
だめだ、この胃袋は私の手には追えない。
そう判断し、近くの「龍の家」でとんこつラーメンを食べることにしました。
チャーハンも食べたかったけど、食べたら絶対眠気に襲われるパターンです。
夕方は書き物の仕事があったので、歯を食いしばってチャーハンは我慢しました!!!!褒めてほしい!

ラーメン屋のいいところは、接客が気持ちいいことです。
「いらっしゃいませー!」
「ありがとうございまーす!」
…と、お腹の底から出した声で言ってもらえると、何だかこっちも元気になります。
2019年7月18日(木)

取材の合間に『有機生活』へ。
『ヒバリキッチン』の酵素玄米が売られていたので買ってみました。

酵素玄米がとても好きです。
効能うんぬんではなく、食感が好き。
自宅でも食べたいなぁと思うけど、あの専用の炊飯器が私にとっては大きすぎる壁…。
なので、外食や惣菜で酵素玄米を食べることができると、かなりテンション上がっちゃいます。

今日は帰宅が夜遅くになってしまったので、この1パックに助けられました。
買っておいてよかった~~~~~~。
2019年7月17日(水)

忙しすぎてぬか漬けの存在を忘れていました。
嫌な予感(存在を忘れそうな予感)がした時点で冷蔵庫に入れておいてよかった…。
ぬか床は無事でした。

みょうがは意外にちょうどいい漬け具合。
きゅうりは………すっぺ~~~~~!
でもこの酸味が結構好きです。

本当は、酸っぱいのは過剰発酵のしるしらしいです。
ゆで卵の殻を混ぜるといいと祖母は言っていたけど、それは何となく抵抗がある。
あるいは粉辛子を混ぜてもいいそうなので、明日やってみようと思います。

来客にはちょっと珍しがられるのですが、うちには粉わさびと粉辛子を常備してあります。
2019年7月16日(火)

もんのすごく忙しい一日でした。
朝5時からバタバタと仕事を片付けて、自宅で30分ほど時間が取れたので緊急ランチタイム。
冷凍しておいたぶどうパンをトーストして、ベーコンエッグを焼きました。
野菜ゼロの献立も、一日一食なら許されるでしょう…!

あまりの慌てっぷりで目玉焼きもとっちらかっています。
しかし半熟具合が最高の仕上がりでした。
2019年7月15日(月)

健康になりたい…。
明らかに運動不足による腰痛と肩こりなのに、食べ物で何とかしようと考えてしまうモヤシ根性が全ての元凶と思われます。

というわけで、健康によさそうなケールを炒めて食べました。
この食べ方は、農家のYさんに教えていただいたもの。
簡単で、たっぷり消費できます。

ケールの炒め物

1.ケールは食べやすい長さに切っておく。
2.フライパンににんにくを熱し、香りが立ったら輪切りの鷹の爪を入れる。①のケールを加えてざっと炒め、鮎魚醤と塩で味を調える。
3.皿に盛り、砕いたピーナッツを散らす。

鮎魚醤とピーナッツは台所にあったので使ってみました。
腰痛と肩こりにケールが効くかは、知りません。

*今日のおすすめ記事
|きょうのキキ|

2019年7月14日(日)

大好きないわしのマリネ。
パセリが売ってなかったのでパクチーで代用してみたら、なかなか合いました。

お昼はラタトゥイユとバゲットで簡単に済ませたのですが、ズッキーニが信じられないくらい苦かった!!!!!!
がまんして食べられる程度の苦みではなく、ブェー!となるほど。
結局ズッキーニだけをよけて食べたのですが…。

後でインターネット調べてみたら、舌の痺れのほか、下痢や吐き気といった症状が現れることもあるとか。
2014年には岡山県で14人の方が食中毒症状を訴えたことがニュースになっていたようです。
そんなズッキーニがあるなんて今まで知らなかった。

この変異型ズッキーニは栽培環境や交雑が原因となることもあるとは農林水産省のホームページより。
私が購入したのは有機栽培のものでしたが、近くにヘチマかゴーヤか何かが育っていたのでしょうか。
2019年7月13日(土)

暑くなると食べたくなる酸辣湯麺。
四川出身のご主人のお店で食べてきました。
何てったってここは朝6時に開店するのですから…。

とはいえ、さすがの私も朝っぱらから酸辣湯麺気分ではなく、中華粥目当てでした。
しかし、中華粥は朝メニューで9時までの提供とのこと。
あと一歩間に合わず…無念…。
そこで酸辣湯麺をオーダーしたというわけです。

名物は刀削麺ですが、私はだご系の小麦粉料理が苦手なので(自分で作るのは好き)、細麺をチョイス。
平日であれば手打ちの拉麺も選択できるそうです。

それにしても、朝から中華粥を食べさせてくれるお店ってあまりないんですね。
なんでですかね。粥好き人口が少ないからなんですかね。
朝から中華粥…。
願わくば、メニューに豆漿と油条もあってほしい!
2019年7月12日(金)

やっと、やっと、やーっと金曜日…。
怒涛の取材ラッシュが今日でとりあえずひと段落して、週末は原稿書きに集中できそうです。
あまりに疲れて、毎日甘いものが食べたくなってしまいます。
今日は、「オー・ボン・マルシェ」にフラフラと吸い込まれて、ガトーショコラを買ってしまいました。

新入りの器にのせたら、何だかちょっと寂しい感じ。
そこで、冷蔵庫にあった生パイナップルを刻んで添えてみました。
色も可愛くなったし、チョコの甘みとパインの酸味が合う~~~~~~~~~!
こういう時のひらめきを原稿にも活かせたらよいのですが…。

週明けもまた取材ラッシュ。
もう減量のことは忘れて食べたいものを食べて頑張ろうと思います。

*今日のおすすめ商品
かるべけいこさんのおやつレシピ掲載
|九州の食卓2017年冬号|

2019年7月11日(木)

近くで取材があったので、噂の『TeaWay』に寄ってみました。
またしてもタピオカドリンク専門店です。

『TeaWay』は福岡が拠点の店で、タピオカも福岡の工場で製造しています。
ゆであがりから6時間以内のものだけを提供するという決まりがあり…と、順番待ちをしている間に店の貼り紙を一通り読み尽くしました。
そう、大行列だったのです。
う~ん、やっぱり今タピオカブームなんですね~。

こだわりのタピオカは、確かに特徴的!
表面がトゥルンとしていて、食感はモッチンモッチン。粘りがあります。
ナタデココやらアロエやら、食感にひとクセあるものが大好きなので、このタピオカもかなり好み。
朝から晩までこの粒々をエンドレスで噛むことができたら最高じゃん…。
ホワワワワ~ン(夢の中)。

それはともかく、先日の男子高校生の影響で「本格黒ごまミルク」を注文しました。
とってもおいしいけど黒ごまが歯に詰まるのでデートには不向きよねぇ…と一人でズルズルすすりながら思いました。
2019年7月10日(水)

もう、なんだかヘトヘトです。
エアコンが苦手なので車の運転中も窓の開閉で暑さをしのいでいますが、今日は雨。
窓は開けられないわ、蒸し暑いわで、溶けてスライム状態になりました。

というわけで、取材の合間に九州学院高等学校近くの「どろっぷす。」さんへ。
お野菜たっぷりのプレートランチを食べて、無事、人間に戻りました。
もっちもちの酵素玄米に「かげさわ屋」さんの黒大豆味噌。
車麩カツの海苔揚げ、なすのサラダ、ごぼうと干し椎茸の味噌スープ、などなど。
食べるとお腹がふくれるごはんもいいけれど、食べると力が湧くごはんが好きです。

しかし、夜には再びへとへとに。
気がついたらシャンプーで顔を洗っていました。
いつも液体石鹸をダイレクトに顔にこすりつけて洗っているのですが、今日はすんごい顔が泡立つなぁ~と思ったんですよね。
なるほど、シャンプーでした。
2019年7月9日(火)

取材の帰り、蔦屋書店熊本琴平店内に5月にオープンした『KUMAMOTO MILK TEA」』へ立ち寄ってみました。
頭の使いすぎでとにかく手っ取り早く糖分を補給したかったので「タピオカココアミルク」(500円)を注文。
ちゅ~と吸いながら店内を見回したら、たまたまかもしれませんが、男子高校生が多い!

「お前なんにする~?」「おれ黒糖ミルク~」「健康的かて!」などという微笑ましい会話を盗み聞きしてニヤついてしまいました。
通報されなくてよかった…。
2019年7月8日(月)

取材先でお腹いっぱい食事をいただき、夜はもう何もいりません状態。
ちょっとだけ甘いものが欲しいなっと台所を物色していたら、JR九州・ゆふいんの森号に乗車した際に記念でいただいた飴を見つけました。
何味かな~とウキウキしながら舐めたら、何味か分かりませんでした。
りんご…?いや、レモンかもしれない…。
少なくともミント味ではありませんが、何味なんでしょう。
考えれば考えるほど分からない。
イライラしてきて数秒で噛み潰してしまいました。

考えてみると、飴を食べたのは1年ぶりかもしれません。
自分で飴を買ったことは記憶の限り一度もなく、前回も取材先でいただいたものでした。
どうも「舐める」というのが性に合わないようで、毎回ガリガリと噛んでしまいます。

*今日のおすすめ記事
吉本由美のヤッホー! 愛しの九州/日田編

2019年7月7日(日)

今日は七夕。
そう気付くころには一日が終わっていました。
特に何もしなかった…。

今日したことといえば、キウイが特売だったので、生ハムと一緒に食べました。
以前、西山あき子先生に教えていただいた組み合わせです。
いいオリーブオイルがあったので、仕上げにちょろ~り。
メロンと生ハムよりも、キウイと生ハムの方が断然おいしいと思います。
あくまで個人的な感想です。
2019年7月6日(土)

馬のたてがみ刺し。
久しぶりに食べました。

今日は一日中蒸し暑く、日が落ちてから犬たちと散歩に出たものの、それでも暑い!
こんな時は、自家製すももシロップの炭酸割りがおいしい…のですが。
先日飲み干してしまい、今新しいシロップを仕込んでいるところ。
すももの果肉を刻んで仕込めば早くでき上がったのですが、面倒で半割りにしてしまったため、まだまだ果汁が出きっていないようです。
前回は鹿央古代の森の物産館で購入した「いくり」を使用(これは何とパック160円の大特価だった)。
今回は熊本農畜産物直売所で「サンタロー」とパックに殴り書きされていたすももを使っています(パック230円)。
サンタローって初めて聴く品種です。
サンタローザとは違うのでしょうか。三太郎…?
2019年7月5日(金)

今日は取材で帰りが遅くなりそうだったので、一昨日「焼きなすのだし浸し」を作っておきました。
焼きなすを、しょうゆと塩で味を調えた昆布とかつおの合わせだしに浸すだけの簡単料理。
食べるときにだしごと器に盛り、かつおの削り節をのせます。

蒸し暑かったので、冷蔵庫でつめた~く冷えたなすがとってもおいしかった!
疲れたときってだしが効いた料理が恋しくなりますよね。あれはどうしてなのでしょうか。
2019年7月4日(木)

取材後の試食中に慌てて撮ったので、食べかけですみません…。
野菜と豚肉を甘辛く炒めた韓国料理。
白いご飯と合う~~~~!

話は変わりますが、新しいパソコンのキーボードに指がまだ慣れていません。
私の指に力がないのか、意図した通りにタイピングできない。
今日は「しゃちょう」と入力したつもりが、画面には「あちょう」と表示されていました。
社長が「アチョー!」と叫びながら中国拳法を繰り出している姿を想像してしまい、しばらく一人で笑っていました。
2019年7月3日(水)

予定していた玉名での取材が、お店の水道管破裂により急遽延期になってしまいました。
せっかく来たからこのまま帰るのもなぁ~と、「わさんたらんか」で昼食を取ることに。

「きょう食べたもの」を書くにあたり、なるべく同一の食べものはのせないようにしようと思っています。
そうすることで料理の幅も広がるし、外食の口実にもなりますし。

しかし、「わさんたらんか」に来ると、どうしてもベリアッタセットをオーダーしてしまいます。
胃袋と脳が「あれを食べさせてくれ!!!!!」と訴えてくるからです。
何なんでしょうか、この魔性の食べものは。
毎日でも食べられるくらい好きです。

ベリアッタセットとは、チキン、ポーク、エビから選べるカレーと、ライス、サルサ、サラダ、それに3種のおかずがセットになったもの。
今日のおかずは、じゃがいも、レバー(これめちゃくちゃおいしい)、……野菜のマリネ?なんだろこれ?
お店の方に尋ねるのも忘れてひたすらスプーンを口に運んでしまいました。

ラッシーが200円というのも、いいんだなぁ~。
2019年7月2日(火)

昨日、馬ホルモン煮込みのことを「熊本に来てはじめて口にした料理」と書きましたが、はじめて口にしたのはもう10年以上も前のことです。
以来、あまりに好きすぎて、100回くらい食べています。
誰も気にしていないとはわかっていますが、誤解のないよう書いてみました。

今日は、何かの撮影に使ったクリームチーズが冷蔵庫の奥から出てきました。
消費期限が近かったので、インターネットで見つけたなんちゃってティラミスレシピを試してみることに。
マスカルポーネとクリームチーズの味は結構違うけれど、大丈夫なんだろうか…とどきどき。
そうしたら、結構酸味の強いものができ上がりました。

これはこれでありだけど…。
普通のティラミスの方がやっぱり好きです。
2019年7月1日(月)

取材で「馬ホルモン煮込み」をいただきました。
熊本に来てはじめて口にした料理ですが、私はとても好きになりました。
まったりと甘口の麦味噌が白ご飯によく合う!
ホルモン、ご飯、ホルモン、ご飯…。
これは大変に危険なループです。