季刊誌「九州の食卓」は、2009年に創刊されました。「健全なる社会の礎は、家庭の食卓にあり」という理念のもと、手作りの楽しさや生産者の思い、オーガニックな食材や調味料などの情報をお届けしています。10年間にわたり雑誌の発刊を続けてきましたが、2018年3月発行の春号をもって休刊。現在は、Webマガジンとして情報発信を行っています。
 また、誌面で紹介した九州産の食材や手作り雑貨などを販売するセレクトショップも運営。同店のコミュニティスペースを使って、ワークショップなどのイベントも開催しています。さらに、創刊以来、通信販売も行っており、店舗で扱う商品のほとんどをネットを通じて購入していただくことができます。スタッフが生産・製造の現場に直接足を運び、作り手の方の思いを理解した上で、自信を持っておすすめするものばかりです。ぜひ、ご活用ください。