食べたものを毎日記録する、ただそれだけのコーナー。


記録している人=三星舞
熊本在住のフリーライター。信楽が舞台の朝ドラ「スカーレット」の放映が始まり、毎日楽しみに見ています。信楽焼の狸が映るたびに、うちの犬たちが狸に向かって吠えることが目下の悩み。

2019年10月31日(木)

きました、柿シーズン!
一番好きなのは太秋柿ですがちょっと高いので、かための柿を選んで買っています。
祖母は熟しきったやわやわの柿が好みでした。
私はそのやわやわ柿がすごく嫌いで、大人になるまでずっと柿に苦手意識がありました。
しかし取材先で初めて太秋柿をいただいて、柿を見る目が変わりました。

・・・ここまで8回も「柿」と書いてしまいました。

柿とチーズのサラダ

1.鶏もも肉2枚は食べやすい大きさに切る。
2.柿とチーズ(クリーム、カマンベール、カッテージなど)は食べやすい大きさに切っておく。
3.器に①を盛り、塩をふる。エクストラバージンオリーブオイルを回しかけ、黒こしょうを挽く。
2019年10月30日(水)

最初に言っておきますが、昨日カレーうどんを食べたからカレイが食べたくなったわけではありません。
今日はカレイの煮付けです。

正直なところ、煮物や煮付けはあまり好きではありません。
でも、いつか好きになったときのために(20年後くらい?)作れるようになっておいた方がいいなとは思います。
なので、最近、意識的に煮魚を作るようにしています。
目下の課題は、皮をはがさずに煮ること。
火力が強すぎるのか、いつも皮がはげはげになってしまいます。難しい。
2019年10月29日(火)

先週末、久しぶりに「ふつうのカレー」を作りました。
ふつうのカレーとは、市販のルゥを使ったいわゆるウチカレーです。

そのふつうのカレーが中途半端に余っていたので、カレーうどんにしました。
かつおだしとカレーをあわせて、塩としょうゆで味を調えます。
おろしたての生姜と、刻みねぎを添えたらでき上がり。
私はだし多めのシャバシャバタイプが好きです。
2019年10月28日(月)

今はもう絶版になってしまった絵本『ちびくろ・さんぼ』。
子どもの頃に何度も何度も読みました。
「トラがバターになった」ということと「169枚のパンケーキがでてきた」というところに猛烈に魅力を感じたのです。
幼い時に私の面倒を見てくれていた祖母は、宮崎の郷土料理の魚ずし作りの名人でした。
いなり寿司やおこわが大得意でしたが、洋風のおやつは作ってはくれませんでした。
もちろん、パンケーキも。
当時は自分で作るという考えがなく、食いしん坊の頭の中にはパンケーキの憧れだけが残ったのでした。

…という話をふと思い出し、パンケーキタワーを作ってみました。
169枚はさすがに焼けませんでしたが、ミニサイズを6枚。
結構上手にできたぞ~っとウキウキしながら食べようとしたら、なんとバターを切らしていました。
がーーーーーーーーーーん。
2019年10月27日(日)

日帰りで福岡に行ってきました。
朝が早かったので、帰りはもうへとへとに。
西鉄福岡駅で行列ができていた『いなりすし 豆狸』でおいなりを買って夕飯にしました。

豆狸は、まめだ、と読むそうです。
ご飯に金ごまやしいたけ、かんぴょうを混ぜ込んだ「豆狸いなり」のほか、生姜の香りが効いた「焼揚げ生姜いなり」、揚げを黒砂糖で煮た「黒豆狸」など種類が多くて目移りします。
一番好みだったのは「わさびいなり」。
わさび菜の辛みがクセになる味わいでした。
2019年10月26日(土)

細川亜衣さんのレシピで「ゆでサバ」。
私の中で一番好きなサバ料理です。
しかし、食べながら思いました。
何かが違う…。
何だろう、何が違うんだ、と考えながらパクパク。
食べ終わって気づきました。
仕上げのオリーブオイルをかけ忘れていたことに!

今朝は起きてから片目が痛くて、そのうち頭も痛くなってきたのでそのせいしょうか。
たぶん違いますが、それを言い訳にたっぷりお昼寝をしてしまいました。
明日は朝が早く、コンタクトレンズもつけたいので、起きたら良くなっているといいなあ。

*今日のおすすめ商品
お買い得期間中!
|九州の食卓2014年秋号 |
2019年10月25日(金)

魚屋で「広告の品!」とシールが貼られたパックが目に留まりました。
ぶりと、さわら。
「しゃぶしゃぶに!」とも書かれていたので、素直にしゃぶしゃぶで食べました。

ぶりはおいしかったけど、さわらは苦みがありました。
調べてみたら、さばくときに胆のうを傷つけると身に苦みが移るそうです。

*今日のおすすめ商品
お買い得期間中!
|九州の食卓2014年秋号 |
2019年10月24日(木)

今日は原稿を書くための資料を探しに図書館へ行きました。
細川亜衣さんの新書の貸し出し予約が10人以上埋まっていて、すごいなあと思いました。

という話とは全く何の関係もありませんが、レバーを煮てみました。
レバー料理初心者なので、レシピに忠実に。
レシピは、料理研究家の椎野奈知美さんのもの。
「くまにちすぱいす」のホームページで見ることができます。
2019年10月23日(水)

取材先のご家族に混ざって、お昼ご飯をいただいちゃいました。
午後から雨という天気予報がちょっとずれたおかげで、庭のテーブルでランチタイム。
自家栽培のササニシキに、旬野菜のスパイスカレー、平飼い烏骨鶏のゆでたまご!
今思い出してもうなるほどに贅沢な時間でした。

取材後は近くの天然温泉でひとっ風呂。
源泉かけ流しの湯をひとりじめで、入湯料はなんと300円。
稲刈りしたての田んぼを眺めながらお湯に浸かって、のぼせたら秋風にあたって、また浸かって。
帰宅したらそのまま就寝。
…といきたいところでしたが、こうして原稿を書いています。
朝4時から起きているので、かなりねむいです。
2019年10月22日(火)

いただきものの『SYM.』のケーキ。
シャクシャクのりんごにキャラメルの風味。
カットが絶妙な厚さで、もう1枚食べたくなっちゃいます…。

数年前からタルトタタンに憧れています。
ごく短い時期にしかケーキ屋に並ばず、しかも市販のものはほとんどシナモン(苦手)が使われているので、なかなか食べる機会がありません。
これはもう自分で作るしかないのか。

*今日のおすすめ商品
かるべけいこさんのアップルパイレシピ掲載
|九州の食卓2017年冬号 |
2019年10月21日(月)

市役所でいろいろな手続きを済ませていたらお昼になってしまいました。
どこかでランチをして帰ろうかと思いましたが、犬たちに早く会いたくて『DECORARE』でキャロットラペとハムを買って家で食べることにしました。
私の人生は犬中心です。

*今日のおすすめ商品
矢田智香子さんのキャロットラペ(新人参のサラダ)レシピ掲載
|九州の食卓2013年春号 |
2019年10月20日(日)

今日のオムレツはハート。
中身は余ったポテトサラダです。

ラグビーW杯をテレビで観戦していたら、ムキムキになりたくなりました。
弟が競技をしていたときは怪我が怖くて見ていられませんでしたが、今回は流選手が気になって。
強いってかっこいいです!
2019年10月19日(土)

朝8時に『魚勢』に行ったら、北海道産のたらの白子がありました。
刻んだ小ねぎを添えて、ポン酢でいただきま~す。

見た目で嫌がられるたらの白子ですが、おいしいんですよね。
冬がくるぞ、って感じです。

*今日のおすすめ商品
魚勢さんに魚レシピを教えてもらいました
|九州の食卓2014年秋号 |
2019年10月18日(金)

いただきもののハロウィンスイーツ。
さすがPさん、おいしくてかわいいものをご存知です。

だんだん肌寒くなってきました。
昨日は福岡にいましたが、長袖のシャツでぷるぷる震えるほどの冷え込み。
今日は阿蘇で取材だったので張り切ってセーターを着込んだら汗ばみました。
難しい!
2019年10月17日(木)

ひよこ豆でダルカレーを作ったものが少し余ったので、豚肉と炒め煮してみました。
これが大正解で、ここ一番のヒット!
豚肉とひよこ豆って合うんですね。

ダルカレーの作り方は、2019年2月25日の「きょう食べたもの」で紹介した川並さん流(想像)。
レンズ豆のレシピですが、ひよこ豆でもおいしく作れました。
2019年10月16日(水)

がーん。
焼き戻ししていたベーグルを焦がしてしまいました。
うちのオーブンは2段あるのですが、うっかり上の段でトーストしてしまった…。
こんな日もあるさと自分をなぐさめました。

今日はセレクトショップに『Plantago』さんのベーグルが入荷したそうです。
私は「ドライ梨」と「生姜アンコ」が好きです。
冷凍保存ができるので、めぐり会えたら買いだめをおすすめします!

*今日のおすすめ商品
Plantagoさんを取材しました
|九州の食卓2016年冬号 |
2019年10月15日(火)

ここ数カ月はかるべけいこさんのから揚げレシピにはまっていたのですが、ふと、ちょっと甘いから揚げが食べたくなりました。

ちょっと甘いから揚げ

1.鶏もも肉2枚は食べやすい大きさに切る。
2.ボウルに①を入れ、酒大さじ1/2とみりん大さじ1/2、しょうゆ大さじ1、塩小さじ1/2を加えてもみこむ。
3.②に片栗粉をまぶし、菜種油でカラリと揚げる。

かぼすを搾って食べます。

*今日のおすすめ記事
かるべけいこのごはんのイロハ
|唐揚げ |

2019年10月14日(月)

ふいに食べたくなるもの。
『彩果の宝石』の果物ゼリー。
いちごやあんず、パイナップルなど、果物をかたどったゼリーは見た目でテンションがあがります。

特に好きなのは、あんずとラズベリー。
『鶴屋百貨店』に行くと、つい買ってしまいます。
2019年10月13日(日)

私の家にはホットプレートがありません。
ですから、焼肉が食べたい時は外食します。
しかし、今日は外食したくないけれど焼肉の気分。
そこで、ステーキ肉を焼くことにしました。

ロースを一枚、カンカンに熱したストウブ鍋でジュ~。
肉を休ませている間に、しいたけやししとう、おくらも焼きました。
外食するよりは断然安いので、家では多少値が張ってもいいお肉を選びます。
天日塩と、ひきたての黒こしょう。
味付けはこれだけで十分!
ちょっと贅沢なお昼ごはんでした。
2019年10月12日(土)

かるべけいこさんが『きょうの料理』で紹介されていた「にら焼き」を作ってみました。
にらが少し足りなかったので、その分はねぎで代用。
うすーい生地にパリパリのにら(とねぎ)。
にら好きにはたまらない料理です。
2019年10月11日(金)

久しぶりにユニクロに行ったら、会計がオールセルフレジに変わっていました。
使い方が分からなかったので近くの店員さんに声をかけました。
そうしたら、「あの………私、店員じゃないです……」と言われました。
店員さんではなくて、お客さんでした。
申し訳ないのと恥ずかしいので汗をかきました。
アパレルのショップ店員さんは私服なので、お客さんと見分けるのがすごく難しいと思います(言い訳)。

さて。
大切に食べていた『Sunny Hills』のりんごケーキ。
最後の1個になってしまいました。
紅玉のシャクシャク食感が楽しくて、いっそフィリングだけを食べ続けたい…。

紅玉といえば、かるべけいこさんのアップルパイもおいしかった!
レシピは九州の食卓に掲載されています。

*今日のおすすめ商品
かるべさんのアップルパイ掲載
|九州の食卓2017年冬号 |

2019年10月10日(木)

お取り寄せした北海道産のかにで、かに鍋~!
とにかくかにでお腹いっぱいになりたいので、具はしいたけ、白菜、糸こんにゃく、豆腐とシンプルに。
ここのかにはおいしいのです。

締めに雑炊まで食べて、大満足。
もうお正月までかにはいいかな、ってくらい食べました。
2019年10月9日(水)

冷蔵庫に明太子が余っていたので。

にんじんのたらこ煮

1.にんじんは短冊切りにする
2.鍋に①を入れて、ひたひたになるまで水を注ぐ。ふたをして火にかける。にんじんがやわらかくなり、汁気がほとんどなくなるまで煮る。
3.②の鍋に、ほぐしたたらこを入れてさっと煮る。醤油で味を調える。

にんじんは短冊切りにしたのが正解でした。
細切りと迷いましたが、短冊切りの方が食べやすいし、見た目もかわいい。

それにしても、このお皿は優秀です。
作家ものばかりのうちの器の中では異質の存在なのですが…。
頑丈で、洗いやすく、何を盛ってもすっきり収まる。
割ってしまったら二度と手に入らないかもという恐怖心がついてまわる作家ものとは違って、ガシガシ使えます。
しかもお手頃価格。
ついこればかりを選んでしまいます。
サタルニアのチボリ オーバルプレートです。

2019年10月8日(火)

ひよこ豆は見た目も味も食感も好きです。

ひよこ豆のサラダ

1.ひよこ豆は好みのかたさにゆでておく。
2.ザワークラウトとパクチーを刻む。
3.ボウルに①と②を入れ、ハラペーニョの酢漬けを加えて混ぜる。味をみて、物足りなければ塩で味を調える。

今日はツナも入れましたが、なくてもおいしいです。
ザワークラウトとハラペーニョの酢漬けは、どちらも酸味と塩味を含んでいるので味付け不要です。
もし物足りなければ塩をちょっとだけプラス。
私は自家製したものを使いましたが、市販のものでもよいと思います。
でも、手作りするとすごく安くで済むし、他にも色々使えて便利です。
ちなみに、ハラペーニョの作り方は過去の「きょう食べたもの」で紹介しています。

余談ですが、取材後に鳥から落し物をされました。
バスに乗っている時間の方が長かったのに、どうして歩いているタイミングで直撃されるのか。
これで2度目。間一髪でセーフだったことは何度もあります。
友人にも聞いてみましたが、間一髪の経験すらない人の何と多いことか。
私はインドア派、野外活動は超レアなのに! くそ~(ものがものだけに)!

2019年10月7日(月)

もう22時間起きています。
朝3時30分に起床し、長崎で取材して、いま深夜1時30分です。
さすがにへろへろです。

今日は、撮影機材を抱えて長崎市内を駆け回りました。
範囲はすごく狭いけれど、走って歩いての繰り返しで、ちょっとしたトレーニング状態。
坂道の登り下りも多く、右膝が痛くなってしまいました…。
しかも、カメラのレンズがおかしくなった!
今年に入って2本目です。
いろいろと、そろそろ無理がきかなくなってきているのでしょうか。
カメラに労災はないんだろうか。

取材のしめくくりに食べた「ごぼう天うどん」がやたらと体にしみる味でした。
駅構内の、立ち食いゾーンと併設のうどん屋です。
2019年10月6日(日)

北海道産の筋子1/2腹を買って、醤油漬けにしていました。
作り方はいろんなインターネットサイトで紹介されているので、自分に合ってそうなものをミックスで。
味付けもサイトごとにさまざまですが、好みの味に仕上がりそうな「醤油・酒・みりん」を合わせたものを選択。
昆布だしが効いたのが食べたいなっと思い、ちょっとだけ昆布をプラスしています。
2日寝かせて、今日が食べごろ。
ご飯にたっぷりのせて味わいました。

筋子をほぐすのは手間ですが、私はあの作業、嫌いじゃありません。
それに、自家製するとめちゃくちゃおいしいんですよーーーーーーーーーーー!
声を大にして言いたい!!!
九州だと筋子はなじみの薄い食材ですが、もし見かけたら絶対トライした方がいいです。
ほんとーに、おいしいです。
2019年10月5日(土)

冷蔵庫にちょっとずつ残っていた野菜と、塩漬けしておいた豚肉でスープを作りました。
豚とえのき茸の旨みがたっぷりで、味付け不要でした。

冷凍しておいたひよこ豆の水煮も入れるつもりでしたが、どうやら食べてしまっていたようでありませんでした。

*今日のおすすめ商品
ひよこ豆の活用法を掲載
|九州の食卓2016年秋号 |

2019年10月4日(金)

昨日、取材の帰りに寄ったスーパーで、宮崎産のぶりのあらが1パック200円くらいで売られていました。
かぶともかまも入っていて、ずっしり500g以上はありそう。
なかなかお買い得なので、ごぼうと一緒に炊きました。
しっかり脂がのっていて、身はぷりぷり。
ぶり大根より、ぶりごぼう、の方が好きかもしれません。
2019年10月3日(木)

もう10年以上前から食べています。
『DECORARE』のテイクアウト専用冷たいパスタ。
たっぷりのサラダ野菜に、トマトベースのパスタ、削りたての生ハム、フレッシュチーズ。
絶対においしい組み合わせです。

『DECORARE』は、ホテル日航熊本近くにあるチーズとハム、ワインの専門店。
コンテやブルーチーズ、生ハムが並ぶガラスケースの中に、このパスタを見つけたらラッキー。
サンドイッチはあるけどパスタは売り切れ…ということがよくあります。
だいたい12時ちょっと前に店内で作られるのですが、どうしても食べたいときは予約をおすすめします。

*今日のおすすめ商品
九州産チーズも紹介
特集「九州の美味をお取り寄せ!」
|九州の食卓2015年冬号 |

2019年10月2日(水)

以前、デザイナーさんとの打ち合わせで出していただいたお茶菓子「PRESS BUTTER SAND」。
東京でしか買えないと聞いて、また食べたいなぁと思っていたのですが。
10月1日までの期間限定で、『鶴屋百貨店』に出店していたのでした~。
しかも、京都限定の宇治抹茶味も販売されていたので、迷わず買っちゃいました。

このクッキー生地、どこかで食べた味なんですよね…。
ザクザクというよりガリガリした硬めの歯ごたえ。
パッケージからクッキー生地まで洗練されたデザインなのに、懐かしさを感じるこの味は何!
ものすごく気になりますが、思い出せませんでした。
2019年10月1日(火)

何だか無性にあさりが食べたくなって、パスタにしました。

あさりのスパゲティ

1.あさりは砂抜きしておく。
2.スパゲティはほんの少しかためにゆでる。
3.フライパンにみじん切りしたにんにくとオリーブオイルを熱し、香りが立ったらあさりを入れる。白ワインか日本酒を回し入れ、蓋をして蒸す。
4.あさりが開いたら、ゆでたてのスパゲティを入れて全体を絡める。

スパゲティをゆでる際の塩は、少し多めに入れます。
そうすると、あさりと麺の塩気だけで、他に味付けはいりません。

食べていて、何か足りないな~と思いました。
赤唐辛子を入れるのを忘れていました!