九州の食卓主催「たくあん作り」
2020年1月16日(木)開催


九州の食卓のコンセプトである「できるだけ手作り」をテーマにした、少人数で開催する定期イベントです。買うのが当たり前になっている食材を手作りしてみませんか。
今回は熊本県菊池市で無農薬無施肥の田畑を営む、発酵農園の村上さんご夫婦をお招きして、たくあん漬けのワークショップを開催します。
材料は素材にこだわりすべて農薬・肥料・除草剤を使わない自然栽培のもの。
塩気と甘味のバランスのとれたたくあん漬け(大根2キロ)を漬け込みます。
発酵名人の村上さんから発酵のノウハウを学んでみませんか?
農的暮らしを考えている方にもおすすめのイベントです。
会場は、熊本県大津町の「九州の食卓セレクトショップ」です。



[たくあん作り] 2020年1月16日(木)

■開催時間/14:00〜16:00
■定員/10名 ※定員に達しました。キャンセル待ちを受け付けております。z

■講師/発酵農園さん
■参加費/3,800円
■開催場所/九州の食卓セレクトショップ(下記参照)
■ご準備いただくもの/エプロン、三角巾、漬物容器(5型(240×195mm)〜10型(300×240mm)くらいのもの)と押し蓋
※漬物容器は当日500円で販売も行います。ご希望の方は申し込み時にお申し付けください。
※重しは不要です。ご帰宅後にのせてください。
※漬けてから1ヶ月ほどで召し上がっていただけます。冷凍保存も可能です。

[材料]
・干し大根:固定種の宮重大根を20日以上干しています。発酵農園の甘味がのった大根です。
・米ぬか:発酵農園の原種のお米の米ぬかです。
・柿の皮:菊池の山で自然に育った柿の皮です。
・唐辛子:発酵農園の唐辛子です。
・塩:モンゴルの岩塩です。


発酵農園プロフィール
阿蘇北外輪山を源とする湧き水豊かな熊本県菊池市で、夫婦で無農薬無施肥の田畑を営んでいます。棚田でのお米づくりは、手植え、手除草、手刈り、天日かけ干しです。大豆、小豆、麦、蕎麦、椎茸、野菜を育て、麹、味噌、醤油、梅干し、たくあんなどの発酵食品を手づくりし、食卓はほぼ自給。機械に頼らない農業を営み、和綿を育て糸を紡ぎ、湧き水と薪で料理し、自然と調和した農的暮らしの試みをしています。
発酵農園webショップ
発酵農園facebook

■定員に達しました。キャンセル待ちを受け付けております。
■お申し込みは、下のフォームにご記入の上、送信していただくか、お電話にてお願いいたします。参加費は当日に徴収させていただきます。

お申し込みフォーム
(参加ご希望の方は下記にご記入の上、送信ボタンを押してください)

 

開催場所について
ワークショップの開催は、九州の食卓セレクトショップで行います。
■九州の食卓セレクトショップ 熊本県菊池郡大津町室148 tel.096-292-0581


お問いわせ・お申込み
九州の食卓セレクトショップ tel.096-292-0581