食べたものを毎日記録する、ただそれだけのコーナー。


記録している人=三星舞
熊本在住の編集者、ライター。時々フードコーディネーター。引き続き健康強化月間で、今月は本格的に運動をするつもり。頑張って運動するのでご飯もたくさん食べるつもり、です。

2021年6月12日(土)

数日前に読んだ漫画でチェリーパイを見て以来、ずっと食べたいと思っていました。
そこで「熊本 チェリーパイ」というキーワードでネット検索をしていたら、『二つ茶屋』がヒット。
アップルパイのおいしいお店です。
チェリーパイもあるとは知らなかったので早速購入してみました。
時間が経ってもさっくさくのパイ生地に、甘酸っぱいチェリーフィリング。
無言で完食するほどおいしかったです。
2021年6月11日(金)

消費期限が近づいたモッツァレラを冷蔵庫で発見!
トマトとカプレーゼにしました。
肝心のバジルがありませんでしたが、お手軽版ということで…。
オリーブオイルと白ワインビネガー、塩、黒こしょうを混ぜたドレッシングで食べました。
2021年6月10日(木)

『熱帯果樹園 小池さん家』から取り寄せた沖縄ライチ。
先日の台湾ライチよりも種が大きく、実は薄め。
酸味がほどよく効いていて、これはまた違ったおいしさです。
台湾ライチとの一番の違いは、果汁の量。
皮をむき始めた途端にあふれ出るほどです。
10個あったのですが、あっという間に完食してしまいました。
ここ数日南国フルーツをたっぷり食べられて幸せです。
2021年6月9日(水)

晩柑がとても安いです。
今日は3玉100円で売られていました。

キャベツと晩柑のサラダ
1.キャベツは千切りして塩揉みしておく。
2.紫たまねぎは薄くスライスし、水にさらす。
3.水気を切った①と②をボウルに入れる。晩柑の皮をむき、ボウルの上で薄皮から実を取り出す(あふれる果汁をボウルに落とす)。
4.野菜と晩柑の実をざっと混ぜ、味をみる。物足りなければ塩で調える。

夕飯は砂肝の唐揚げ。
さっぱりとしたサラダがよく合います。

2021年6月8日(火)

ライチの旬がやってきました!
今年初の生ライチは台湾産。
種は小ぶりで、実が肉厚です。
酸味はほとんどなくて、とても甘~い。
昨年までは少し遠くのスーパーや百貨店でしか売っていなかったのに、今年は最寄りのスーパーにも並んでいました。
そういえば台湾パイナップルも売り場を広く取って大々的にPRしていたので、台湾を応援しているのかもしれません
2021年6月7日(月)

半端な量の野菜をかき集めて作るスープは、「野菜スープを作ろう!」と材料をそろえて作るよりもおいしくできるのが不思議です。
今日は塩もみキャベツ、冷凍しておいたえのき、ちょびっと余っていたたまねぎ。
乾燥パセリを振って一応彩りも気にしてみました。

*今日のおすすめ商品

ふと読みたくなった「編集部のできるだけ手作り 燻製」
|九州の食卓2015年春号|
2021年6月6日(日)

いただきもののあんぱん。
『行徳パン』の「済々黌伝統のあんパン」です。
自分でも時々買うくらいすきなパンなのでとても嬉しかったです。
昔はあんこが好きではなかったのに、今はおいしいなぁと思います。

*今日のおすすめ商品

耶馬溪の「あんこ玉」
|九州の食卓2015年秋号|
2021年6月5日(土)

小梅のカリカリ漬けを作りました。
福岡のギャラリー『梅屋』で教えてもらった方法だと、とても簡単に漬けられます。
今年は梅が豊作だそうなので、旬が終わるまで色々作りたいなぁと思っています。

*今日のおすすめ商品

『梅屋』のおむすび話
|九州の食卓2015年秋号|
2021年6月4日(金)

久しぶりにアボカドを買いました。
アボカドは売り場にある状態=食べごろではないのが難点。
みんな食べごろのものを選ぶからか、だいたい残っているのは追熟が必要なものばかり。
今すぐに使いたいのに熟しているものが売っていない…ってこともしばしばです。
しかし今日はいい感じに熟したアボカドを発見しました!
サーモンと赤玉ねぎ、パセリとマリネにしました。
2021年6月3日(木)

「ことぶき農園」の黄色いにんじんとあかくらカブでピクルスを作りました。
冷蔵庫のエシャレットやズッキーニも加えてみたらちょうど1瓶におさまりました。
ピクルス液も野菜も、何一つ余らせることなくぴったり1瓶!
小さなことだけど、こういうのってガッツポーズするくらい嬉しいです。
2021年6月2日(水)

亡祖母は料理好きでした。
得意料理がいくつもあって、中でも私が好きだったのが「春雨サラダ」。
ビリッと辛くて、でもいくらでも食べられる不思議な味でした。
時々ふと祖母の春雨サラダが恋しくなりますが、再現しようと試みてもなぜかあの味になりません。
飲食店や惣菜の春雨サラダとは別物なのです。

というわけで今日は「春雨サラダ」を作りました。
やっぱり祖母の味にはなりませんでした。
2021年6月1日(火)

また会えました!
「行徳パン」のかわいい、かわいい、ねこパン!
用事帰りにふらっと立ち寄り、今日はねこパンはないのでしょうかと尋ねたら、何と今まさに焼き上がったところとのこと。
あつあつ、ふかふか、やわやわで、甘~い香りの幸せねこパンです。
中にはチョコクリームとカスタードクリームがWで詰まっています。
日によって売られている子が異なるところもたまりません。